“これは私の愛する子であり、私の心にかなう者である!”

子供たちは何がそんなにもうれしいのか、カメラにむけて歯を出してハハハ。。笑っている。

各自分なりのウィンクをして、片っ方だけのレンズがあるサングラスをかっこよくかぶっては、にニコニコ笑っている子供の姿も見える。

この子は知っているのか。実は片っ方がないサングラスを逆にしているのを。。笑える風景である。

ふっと、‘主の前の私の姿はどうだろうか’と頭をなでて見る

純粋に主を喜んでいるのか。どんな状況でも主だけで十分なのか。私の姿を見ると恥ずかしくて笑えるが、しかしこの友たちようにポーズをして、主に微笑んで真理の告白をするしかない。

“私は神様しかありません。神様だけで十分です!” [GNPNEWS]

これは私の愛する子、私の心にかなう者である (マタイの福音書 3:17)写真提供 : WMM

post2

Be the first to comment

コメントを書く

Your email address will not be published.


*