企画

極地方の氷柱が明かしてくれる地球の年齢

それでも、尚、これを1年層と呼んでいる人がいる。無知か嘘をついているかどっちかだろう。私はその人がただ無知であってほしい。なぜなら、無知は直せるからだ。間抜けは永遠だけど無知は直せる。それが違うところだ。

企画

科学的な事実のように聞こえる進化論の童話

。教科書は私たちがアメバから少しずつカエルに進化して、それからまたゆっくり、少しずつ王子になったと言う。ただ、変化する速度の差があるだけだ。それでもカエルがゆっくりと王子に変わったらそれは現代科学だという。しかし、それはいまだに童画にすぎないのだ。