미분류

開かれた目

よみがえった清い魂たちは自分の権利を諦めてイエス・キリストの跡について行く。そして他の人たちに対しての神様の関心に自分を完全に一致させるのである。

미분류

結局主は‘主だけで十分です’という告白を言わせた。私の働きは福音とお祈りが全部である。主は私をアフリカのネヘミヤ、万民が祈る家へと導いてくださった。

미분류

霊的生活の3段階

霊的生活は礼拝、待つこと、働きの三段階に分けられる。神様はこの三つが共に働くことを望んでおられる。これを熱心に訓練して習慣になるようにしよう。

No Picture
미분류

私たちが従える能力

私たちの約束は主を否認するので終わる。ただ主イエス・キリストと送られた聖霊様だけに依頼しないといけない。

No Picture
미분류

ISIS, エリトレア難民クリスチャン88人拉致

88人のエリトレア難民のクリスチャンがイスラムのスニ派の武装団体であるイスラム国家(ISIS)に最近拉致された。彼らの中には子供たちが多くて、12人の女性たちが含まれているとクリスチャンヘッドラインは伝えた。

미분류

私は祝福であるイエス・キリストが必要な存在です。

自分の罪と愛がないことを認めます。また神様を愛さなくて、夫にも従順できませんでした。子供にもいいお母さんではなかったです。しかしこんな自分が主と共に十字架で死んで、主の栄光が充満した命へと回復することをいまは信じるようになりました。

No Picture
미분류

お救いの後、私たちにできることは・・・

十字架の福音に参加した以来、以前のものを否定していた時間には見えなかった文章が再び目に入ってきた。時間がたてばたつほど、十字架を見上げるとただ‘恵み’という意味がもっと切々と迫って来る。

미분류

神様の時

衝動的献身は私たちをイエス様へ導いて、イエス様に強い魅力を感じるが、決して私たちをイエス様の弟子にはされない。そんな献身を持っているといつかはイエス様を否認することになるだろう。

미분류

‘私の人生を変えた福音を聞いてお姉ちゃんは感激した’

み言葉が自分の人生で実在になることを願って、‘主の中に私がつながっており、私の中に主がとどまること’に対して何週間も黙想しながら自分の姿をみるようになった。過去の私は神様の中にいなかった。しかし今は神様の御恵みによって、福音の前に立っている。

미분류

毎日提供される‘諸国の頼り’を見ながら祈っています。

ヘブロン原型学校は、聖書的な世界観を中心に次世帯宣教師を養成する教育機関である。教育と福音と祈祷で軍連される毎日の忙しい日程の中で次世帯宣教師達が見る特別なニュースがある。学校の中央廊下の壁に毎日掲示されるこのニュースの名前は、‘諸国ニュース’である。

미분류

米国国家祈祷の日、韓国の6.25戦争のただ中であった1952年制定

戦争開戦3年目である1952年米国議会は、1775年から始まった大陸会議の決定によって‘祈祷と断食の日’にビリーグレイアム牧師が参席、礼拝と祈祷をした。その日、グレイアム牧師は“今日、我が国のリーダたちが偉大な神様の御前にひざまずいて祈祷する姿を見れることは本当に素晴らしくて、栄光なこと”であり、“目覚しい戦慄がこの国を貫通して、こんなに危ない時期に新しい希望と勇気が、我が国民を捕まえている”と述べた。

미분류

命の光

神様は幻と夢ではないみ言葉で私たちに見せてくださいます。人が神様に近づくのはみ言葉を通してであって、それは一番単純な手段で可能になります。

미분류

ついに深い内面からの悔い改めのお祈りがあふれ出た。

そんなにも負担だった講義と仲間たちとの交わりも主が導く恵みの時間だった。聖書が生きている神様のみ言葉として思われて、そのみ言葉に従う歩みを歩んで、み言葉をなしとげる主を最後まで信頼する信仰の決断へと私を導いてくださった。失っていた私の原型、神様の姿へと回復した自分を見つけた。私の一生の自慢はただ十字架である。

미분류

零下40℃の寒さも、福音の能力によって暖かく感じる。

そこで過ごした時間は夢のようでした。主のみ言葉だけをにぎりました。それが私たちのもったすべてでした。いま振り替えて見ると主だけを見上げていたその1年が、まるで主と同行した旅行のような暖かくて安全な時間でした。勿論神様は住む家と子供たちの学校を全部用意してくださいました。

미분류

エホバは私の避難所である。

この地のすべての人生には永遠の天のお父さんの胸がある。霊的孤児である私たちを訪れてくださったお父さん。息子であるイエスを罪人である私の代わりにするくらい、理解できないほどの大きな愛で私を訪れたお父さん。その神様の胸だけが私たちの永遠の安息所である。

미분류

何の期待もできない所で・・

罪の為にイスラエルは滅びた。捕虜になって連れて行かれた所、バベルロン。神様はそこで予言者エスゲルを召して下さった。神様の栄光は既にエルサレム神殿から去って行き、同時に神様からの全ての祝福も途切れた。

미분류

“時代の息子、そのお父さんが恋しいです。”

至死忠誠という字を彼が書いたように、彼は死ぬまで主に忠誠だった。その時代のバク・ユンソン先生としてはそんな人生が、彼が主に捧げられるすべてだった。時代の息子という言葉がある。私たちがどんなに学問的に偉大であってもそれが何になるだろう。

미분류

新聞でイエスを伝う時が本当に楽しい。

私はいつも心のどこかに伝道に対する負担感を持っていたが、簡単に口にする事は出来なかった。両親にさえイエスを語るのは恐ろしい事だった。だが、福音の前に立てば立つほど、福音が私の人生にどんな意味であるのかを解っていくほどイエスを証言したい気持ちが高ぶって行った。

미분류

親の教会出席の誘い、「児童虐待とみなす」

3月に教育部が教育庁を通じて各家庭に送った「児童虐待の予防および申告義務者の教育の実施」という公文に「保護者の宗教行為の強要」が含まれているので議論が起きていると最近、国内のクリスチャン・メディアが一斉に報道した。

No Picture
미분류

韓国社会、同性愛の文化が急速に広まる。

同性愛問題対策委員会(以下、同性愛対策委)は最近、声明を通じて、「ソウル市は同性愛者たちの祝祭である第16回クィア文化祭りのソウル広場の使用を承認し多くの市民に衝撃を与え、子供たちに非倫理的な性文化が広まることを案ずる多くの父母の怒りを買っている」といい、この行事の取り消しを求める記者会見を15日、開催した。

미분류

ISIS, 世界終末の主役に気取って大量虐殺に明け暮れる。

最近、中東地域を政治的、地政学的で荒廃させているイスラムスンニ派武装団体イスラム国(ISIS)が、終末論的イスラム信仰を持っているとの分析が登場、注目されている。
彼らは世界終末の先駆者と主役になるという信仰で、大量虐殺に明け暮れているというのだ。

미분류

福音の命でこの世の真ん中に建てられた教会へ行く。

一週間24時間教会が万民の祈る家であることを宣布するネヘミヤ52祈祷であるので、少なくとも一年に一カ月程度は教会が休まずお祈りに参加することになる。そのせいか聖徒たちにおいてネヘミヤ52祈祷は特別なイベントではなかった。ただ日常の慣れ切ったことのように感じられた。

미분류

歴史上、一番不可能な事が叶った。

人の一番の悲劇は神様が一緒に居られない事なのだ。反面、一番大きい福音は罪人が神様をお父さんと呼んで、神様が彼と一緒に居られる事である。インマヌエル、神様が私達と一緒に居られる!

미분류

私の王の前で歌って踊りながら・・

村の子供たちがみんな集まったようだ。情熱的に福音を伝える有名な先生の説教を聞くためである。タンバリンを持った先生の動作によって子供たちが皆膝をまずいて腰を低くした。まるでジャンプでもしようとするのか。体をしゃがんだ。

미분류

神様、一生ご飯と皿洗いだけしていてもいいですよ。

サッカーの監督だった夫は本当に健康でした。2007年のころ、胸が重苦しいと病院を訪ねました。検査の結果腎臓ガンの初期だと聞かれました。医者が驚くほど早く発見できました。私はガンの診断結果を聞いて、神様が夫に信仰の恵みを注ぐ機会が訪れたと思いました。

No Picture
미분류

中東、2年内にクリスチャンが消滅の危機

ニューヨークとフィラデルフィアの一帯に送出されるラジオ放送であるアーロン・クレイン探査ラジオとのインタビューでジェマエル議員は近年におけるイスラムの超強硬勢力との戦闘を通じてクリスチャンたちと穏健派のイスラム信者たちが大きな被害を被ったと説明した。

미분류

自己否認の従順が偉大な救いを起こす。

福音は自己成就であるのか、自己否認であるのか。この問題をしつこく扱っているところがルカの福音書9章23-24節である。イエス様の弟子になる初の関門はつまり‘自己否認’ (deny himself)である。

No Picture
미분류

米国長老派教会、同姓結婚を認める。

米国長老派教会(PCUSA)が遂に同性結婚を正式に認めることに総会で決議した。米国長老派教会はウェブサイトを通じて礼拝模範についての改正案に対して老会の過半数が賛成の意思表示をして、教会で同姓結婚式を執り行うことができるようになったと3月18日、明かした。

미분류

真理を掴む事、この道以外にはありません。

牧会をしていくとたくさんの苦しみが伴います。しかし福音の道を歩みながら信仰の道をゆくと心に誓いました。神様は繊細に導かれました。そしてそれを担う事が出来るようにして下さいました。私の教会ではなく、主の教会であります。

No Picture
미분류

モルディブ、前大統領を反テロ容疑で逮捕

2012年クーデターで政権をとった現モルディブ政府が前任モハメッドナシード大統領を反テロ容疑で逮捕するなど、政敵を削除するためのモルディブの醜い政治を見せているとウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が最近報道した。

No Picture
미분류

身もだえのお祈りをしよう。

霊的戦闘の真ん中でバウルは渾身の力を持って祈り、祈祷の支援軍と神様のお助けを切実に求めた。彼がもっと切実な祈祷を捧げるためにも、彼には祈祷の助けが必要だった。

No Picture
미분류

バヌアツ、サイクロンで国土の大半が焦土と化す

外信とユニセフ、サマリアタンズパース(サマリア人の財布)などの国際救援団体によると、ボールドウィン・ロンズデール、バヌアツ大統領が最近、外国の放送とインタビューでサイクロンの被害で首都ポートビラの建物の大半が崩れ、国民の大半がホームレスになったと明かした。

No Picture
미분류

イスラムを否定した青年に死刑宣告

サウジアラビア法廷がイスラムを公開的に否定したある青年に死刑を宣告した。
サウジアラビアの英語日刊紙であるサウジ・ガゼットは最近、この青年がコーランを靴で叩き、イスラムの最高預言者であるマホメットと彼の娘であるファティマを冒涜する発言をする動画を公開した容疑で、このような判決を宣告したと報道した。

No Picture
미분류

宣教師に献身する為、名誉退職を断られ辞表を出しました。

始まりはあるけれども終わりはない。30年間の青春を捧げた教職生活を終え、宣教地へと向かうキル・ギホヌ長老、パク・ジョンヒ勧士夫婦(デジョンヨンラク教会)。彼らには、ゆったりした老後や安定した生活は眼中にない。また険しい宣教地の姿も眼中にない。彼らの心の中は、召して下さった神様と宣教地にいるたましいとの出会いでいっぱいであった。

No Picture
미분류

お祈りの場でみ言葉と祈祷の人生に気づく。

ネヘミヤ書を黙想して悟ったことがある。神様の御心をいだいたネヘミヤ、一人が民と連合して崩れた城壁を築く姿は、私と聖徒たちがお祈りを共にすることと重なって思われた。城壁が完成された時、二つの群れが賛美して城壁の両側を回って神様の聖殿に達したイスラエルの姿は、まるでヨハネの黙示録の一場面として思われた。

No Picture
미분류

ラオス、祈ってあげた患者が死んだと殺人容疑で拘束

ラオスで5名のクリスチャンが患者の為に祈ったが、その患者が死亡した後、無許可の医療行為で患者を死に至らしめたと3月1日、各々に懲役9ヶ月の実刑が下った。
サワナケート州の人民裁判所はカイトン牧師とプペット、ムック、ササデ、ティアンら5名のクリスチャンに対して殺人容疑を適用し有罪判決したと毎日宣教便りが最近、伝えた。

No Picture
미분류

米大学、学生キリスト集会のリーダーに非クリスチャンを許容せよ。

カルポリサンルイスオビスポ(Cal Poly San Luis Obispo)とチコステートなどのCSU系列の二つの大学がキリスト学生クラブの学生募集の為の広報と校内施設の使用などの全ての学内活動を許さず、彼らは正常的な活動が出来ないようになったと米州 クリスチャン・トゥデイが最近、報道した。