People

砂漠のオアシスのようだった特別祈祷会に参加して…

退勤した夫が心配しそうな顔で言います。“本当に今日行くの?雨も降り、女性たちだけでこの夜に行くのは安心できないな” ‘2週間前から待っていたから当然行かないと’という心と夫の心配も理解できます。しかし、2週間前、チームのリーダーから、教会で毎週金曜日深夜12時から土曜日午前4時まで祈り会があるという知らせに従うことにしました。ハレルヤ!

World News

“従順する一人を通して福音の門が開く”

一世紀にかけて、アフリカでクリスチャンであると告白した人は900万人から3億6000万人へと増えた。また毎月1200個に数える新しい教会らがアフリカで開拓されている。ケニヤのマサイ族60万人(2000年代中半)中、約9万人がイェス・キリストの弟子たちである。このような統計はアフリカで神様の国が旺盛している姿の断面である。<編集者>

미분류

ベラルス、復興する教会を敵として弾圧

‘そして、彼がすべての人のために死んだのは、生きている者がもはや自分のためにではなく、自分のために死んでよみがえったかたのために、生きるためである。’(コリント人への第二の手紙 5:15)

People

“今は恵みをくださいと祈っています。”

私たちは時には非凡な存在になりたいという野望に落ちいたりもするが、平凡な存在に残りたいという安逸感が与える誘惑にもっと親しい時が多い。世の価値観に合わせて生きていた‘へ平凡な’私たちの人生にイェス様が訪ねてきてくださると