キムヨンイ宣教師コラム

我の限界が底をついた時、主を見よ

詩篇73篇は神が正しい人に祝福されて悪者を審判するという旧約の明瞭な思想を見せてくれる。誰もが解りやすいことだが問題は目の前の現実はそうではないことにある。

キムヨンイ宣教師コラム

神に近くにあることが幸いである。

華麗な世間のすべては私にぴったりと合う。でも聖なるというのは無理に合わせようとしても合わないし、言葉自体がすでに負担になる。‘神に近くにある’のが良いのは知ってるけど代価を払うのが怖くて避けたいのが私たちの現実である。

コラム

お寺に行ったら心が安らぎます.

お寺に行った時に心が安らぐあなたの気分のために仏教を選びましたね。‘感じ’。それにあなたの運命を任してもよろしいですか?‘感じ’それは信じても丈夫なものですか?

キムヨンイ宣教師コラム

神の栄光を拝見する唯一な道

ダマスコに行く道で復活されたイエスに出会ってから倒れたパウロが叫んだ。
“信心の秘められた眞理は確かに偉大です。”(テモテへの手紙一3:16)

キムヨンイ宣教師コラム

存在的な罪人の最後の絶望

“ わたしはなんと惨めな人間なのでしょう。死に定められたこの体から、だれがわたしを救ってくれるでしょうか。”(ローマの信徒への手紙7:24)

キムヨンイ宣教師コラム

人を変化させる唯一の道

結局、世間を変えようとしたら人を変化させなければならない。人を変化させる道があるだろうか?!存在的にアダムの呪いを受けた罪人を変える唯一な道は生きておられる神の御言葉にある。他の道はない。

コラム

幸せな結婚生活?現実は不幸ですか?

結婚することに決めたに、本当にあめでとうございます。あなたに本当に必要なプレゼントを差し上げたいです。この話を心に受け入れれば、結婚のための準備したことの中で一番大事なことだと思います。